TOP > 理由あって春に書く ~【理由あって冬に出る】感想~
 ← お初にお目に掛かる、そしてこれからもだ ~inパロ~ | TOP | 聖徳太子は数的不利

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


理由あって春に書く ~【理由あって冬に出る】感想~ 

2008年03月24日 ()
買ってから読むまでに積んで
読んでから感想を書くまでにまた積む。
人生2段組。

人によっては、買うまでにまた偉く時間が掛かるという場合も…
そのときは人生3段組。
言ってみれば人生三倍段?
「面白いものを効率よく得ようとする人は、衝動買いパターンの3倍の時間が掛かる」
みたいな。
あんまり面白くない例えですね。




理由あって冬に出る (創元推理文庫 M に 1-1)理由あって冬に出る (創元推理文庫 M に 1-1)
(2007/10)
似鳥 鶏

商品詳細を見る



創元推理文庫が、なんかこうライトノベル層のファン取り込みに躍起になってるみたいで
あまり表紙にイラストレーターを使うのはいい気がしないです。
絵なんかなくても読みやすくてライトで良いミステリ多いと思うんですけどねェ
そゆのに頼らないといけないぐらい頼りない、ってことでしょうか。
まァ新人のデビュー作だしなァ。

確かに、この本の感想を述べるとするなら
「後一歩」
というとこでしょうか。
佳作。

うん、いや、まァ「鮎川哲也賞佳作」ってことで入選したんだから当たり前なんだけどw


某市立高校の芸術棟にはフルートを吹く幽霊が出るらしい――
吹奏楽部は来る送別演奏会のため練習を行わなくてはならないのだが、
幽霊の噂に怯えた部員が練習に来なくなってしまった。
かくなる上は幽霊など出ないことを立証するため、部長は部員の秋野麻衣とともに夜の芸術棟を見張ることを決意。
しかし自分たちだけでは信憑性に欠ける、正しいことを証明するには第三者の立会いが必要だ。
……かくして第三者として白羽の矢を立てられた葉山君は夜の芸術棟へと足を運ぶが、
予想に反して幽霊は本当に現れた!
にわか高校生探偵団が解明した幽霊騒ぎの真相とは?
第16回鮎川哲也賞に佳作入選したコミカルなミステリ。




カバー裏のあらすじ引用。


割とありがちな、高校の文化系部活動における放課後謎とき物語、みたいな感じ。


無難に読めるけど、それだけ。
キャラの描写だのトリックだの、割と安定した力はあるものの
普遍的なフォーマットに沿ってるだけ、な感じがしないでもない。
佳作を外さないように、っていう編集の配慮だとするなら、その校正は微妙だぜ。
気持ちは判らないでもないけど。

そこらへん、キャラの描写力や青春ミステリの出来としてみると
この分野の先駆者である米澤穂信さんなどよりいくらか見劣りする。
あの作者と比べるのも可哀想だし、デビュー作にそれを求めるのも難しい話ですけど
どうしても方向性が同じな作品である以上、しょうがないんだけど比較してしまう。
どこか一部分でも、そこを超える、何か光る部分があればなァとも。

安定してるけど、尖ってない。
マイルド調整。
ギルティギアスラッシュ。

一言で表すなら「インパクト不足」ってトコかなー。

面白かったことは面白かったです。
全てを見通すキレ者的風変わりな先輩あり、演劇部らしく朗らかで明るいノリの女生徒あり。
掛け合いとか眺めてるだけでも全然楽しめる。
柳瀬さん可愛いぞwツボww
文中に見取り図が出てくるなんて、まるで本格ミステリみたいじゃないですか!
部室長屋だけどw



ただまァべた褒めするよーなモンでも、特に貶すよーなモンでもないなー、っていう感想です。
普通?
ま、そんなバカみたいに面白い本ばっかり世間に溢れてるワケじゃないですし
外さなかっただけ、良い小説だった、なんて〆てみたり。




なんと、あとがきがweb上で読めます。
なんでやw
07年10月刊 『理由(わけ)あって冬に出る』 (あとがき[全文])



amazonでレビューつけるなら
★★★☆☆
ぐらいにする。
3つか、3つ半かそんぐらい。



「オススメするほどじゃないけど、気になったんなら読んでみると面白いよ」
っていう感じでしょーか。








で、一言:確かに「佳作」だったwむしろこれぐらいの本のほうが世の中多いっスね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.03.24(Mon) 15:15] Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← お初にお目に掛かる、そしてこれからもだ ~inパロ~ | TOP | 聖徳太子は数的不利

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://tattooedheart.blog51.fc2.com/tb.php/936-b61bf9ae
 ← お初にお目に掛かる、そしてこれからもだ ~inパロ~ | TOP | 聖徳太子は数的不利

Twitter

CalendArchive

最近のコメント

プロフィール

DATA

Search

カテゴリーメニュー

GGXX&日記系LINK

2ch&NEWS&テキスト系LINK

レビュー系LINK

その他のLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。