TOP > 別冊マガジン
 ← 続けて漫画余話 | TOP | いつかの遠いあの日の記憶

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


別冊マガジン 

2009年09月25日 ()
別冊少年マガジンっつーのが
9月9日に創刊したんですけれども
ファンタジーを売りにする感じらしくて
その手の内容の漫画がいっぱい。

漂流ネカフェの作者とかぁ
雷句誠とかぁ
桜庭コハルとかぁ

それなりにベテラン中堅(?)を引っ張ってきつつ
新人を育てる土壌としてはなかなかまとまりのある雑誌かなぁとは思った。


期待してたのは
久米田原作・ヤス作画の「じょしらく」である。


ジャンル的には「ガールズ落語漫画」とかいうまたどーしようもない萌え系絡みの内容だが
なんというか……
こう…
わざわざ落語である必要がないな、というか。

いきなり改蔵・絶望っぽい、形式的なギャグで始まるワケだが
それの導入として「落語」というイメージがついて回れば
言語捏ね繰り回してても違和感ないだろう、という感じか。



ただそれが「女キャラOnly」である必要はないと思うし
「落語」である必要があるのかどうかと思ってしまう。



創刊2話で何言ってんの、と思うなかれ。
要するに期待の現れなのだから。






で、一言:中身はさすがに面白いんだけど、設定活きてないという感じ。っていうか原作担当してネタ持つの?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.09.25(Fri) 03:42] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 続けて漫画余話 | TOP | いつかの遠いあの日の記憶

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://tattooedheart.blog51.fc2.com/tb.php/1670-3988f93b
 ← 続けて漫画余話 | TOP | いつかの遠いあの日の記憶

Twitter

CalendArchive

最近のコメント

プロフィール

DATA

Search

カテゴリーメニュー

GGXX&日記系LINK

2ch&NEWS&テキスト系LINK

レビュー系LINK

その他のLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。