TOP > メタ文
 ← 下がった読書熱 | TOP | 札幌ギルティ9月の大会事情

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


メタ文 

2008年09月25日 ()

ハルヒの原作者が別のやつだったら


これは凄い。

一発で特徴が判るから本当に凄い。
それぐらい地の文に特徴のある作者って多いんだなァと思いつつ。
擬音を入れれば宮沢賢治にもなりそーだなァ

俺もちょっとやってみるよ!
まるで人真似子猿である。


ただなァ…原作読んだコトないからなァ…
まァ>>274に書いてあるのを参考にしたりで。






音が響いた。

「ただの人間には――――興味ありません」

ゆっくりした音の響きは、声だ。
音を聞いたのは、教室に居る誰も彼もだった。
教室内、教壇を前に置いた空間には、幾つもの人影がある。
それら無数の頭を見下ろす位置に少女は居た。
少女から発せられた音は、皆を引き付けるには十分だった。
声は続けて言う。

「この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら――――そうね」

一息、

「あたしのところに来なさい。以上」

…随分傲慢な女だ。
顔を拝んでやろうかと考え、しかし、真後ろを振り返るのも色々面倒だな、とも思う。
苦笑。
…どうしたものか。


川上 稔







ちょ…もう…1人分の文体真似るだけで…疲れっちまったぃ…







で、一言:タイトルは「文体模写→形態模写→メタモン→メタ文」という言葉遊びというコトでひとつ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.09.25(Thu) 02:52] 未分類Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by そら
すごく引き込まれた。

ぜひつづきを。

by しぅ
それはありがとう!
って、俺の文じゃねーよこれww
川上稔さんの地の文は癖になる。


書こうにも、続きの展開が判りません><

コメントを閉じる▲

 ← 下がった読書熱 | TOP | 札幌ギルティ9月の大会事情

COMMENT

すごく引き込まれた。

ぜひつづきを。
[ 2008.09.25(Thu) 23:42] URL | そら #37ur3VDY | EDIT |

それはありがとう!
って、俺の文じゃねーよこれww
川上稔さんの地の文は癖になる。


書こうにも、続きの展開が判りません><
[ 2008.09.26(Fri) 01:11] URL | しぅ #9wIXYclI | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://tattooedheart.blog51.fc2.com/tb.php/1166-be7f23f7
 ← 下がった読書熱 | TOP | 札幌ギルティ9月の大会事情

Twitter

CalendArchive

最近のコメント

プロフィール

DATA

Search

カテゴリーメニュー

GGXX&日記系LINK

2ch&NEWS&テキスト系LINK

レビュー系LINK

その他のLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。