TOP > webノベル媒体の展望とラノベの関係を思索した結果の見解
 ← よくわかる現代都市伝説の作り方 | TOP | 客観的に見た俺の立ち回りの問題点

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


webノベル媒体の展望とラノベの関係を思索した結果の見解 

2008年07月03日 ()
たまには真面目に考察記事でも。







小説の主人公・ヒロインの姿を想起しイメージする際のビジュアルは
どちらかというと美形寄りではないですか?


・男は少し色白で鼻筋の通った長身痩躯。
・女は細身で小柄な黒髪のツヤベタストレート。趣味によって胸の大小


などと、多かれ少なかれ差異はあれど、このようなイメージを持ちませんか?
まァそんな、個人の趣味が多いに反映されそうな外見様相は環境に左右されるとも思われるので
以上の例はあくまで例えとして捉えていただきたいのですが


「眉目秀麗にて容姿端麗、楚々とした物腰穏やか、その艶やかな唇から発せられる音にはいっぺんの淀みナシ」


などと地の文で主役なりなんなりのキャラクタの説明が為されているとして
外見上の描写はこれが全てだとした場合、


『なんだこの小説は、描写不足だ!!』


とキレるか、はたまた、


『イメージの喚起を促す、文学の古典手法。実に素晴らしい』


と礼賛するかは、個人の嗜好というか小説との向き合い方とか求めるものの違いなので
どっちの反応だろうが楽しめれば問題はないです。





大方の反応と思想はとりあえず置いておいて
個人的には、このようなイメージ想起というのは、小説において大事なコトかつ楽しい部分と思ってますので
下手に限定的な描写をして、万人が万人、同等のキャラクタが浮かぶようでは
マーケティングはしやすく市場は操作しやすいだろうけど、果たしてそれは小説足り得るのだろうか。などと。


キャラクタ小説以外は、別にキャラの描写とか
そんなに具体的に要らないと思うんですけどね…


『黒髪ショートの我が娘が、年齢に似つかわしくないほど膝上にあつらえた赤黒ミニスカートを
 あわや下着の情報開示せんとばかりに翻せば
 周囲の私立○○高校伝統、紺色ブレザーに身を包んだ思春期真っ盛りな学徒たちは一斉に


飽きるな。
っていうかこのシチュエーションなんだろうな。ラノベに普通にありそうで困る。
いや、困りはしないけど。呆れる。




ラノベの表紙を見るに、何故か女キャラ単体のみのイラストがとても目に付きまして
(誰か統計取ってないかなw)

1:果たしてこれは本の売り方として正しいのだろうか
2:っていうかこの絵師、中身を物語として捉えてんのかな…
3:よく編集もこれでGOサイン出したな
4:せめて背景なり小物なり主人公の男ぐらいは描いてください

などと思ってしまいます。





つまり、書き手側、エンターテインメント提供側のイメージを描写した結果が
いまのラノベの現状ではないのか?

と思うのですよ。

作者が、編集が、これこれこーいうキャラはこーいう性格だからこーいう格好をしそうで
あーじゃあこれを描いてハマりそうな絵師といえば
あーアノ人なんか良いんじゃないでしょうかね
ぉーコアなトコ突きますね、

なんて打ち合わせだったら面白いな。





でもこれ、今まではその手法と絵師の選別で当たりを生み出してきましたが
いやもちろん作者の力量も当然ありますよ。
とりあえずそれ話すとまた逸れますので、勘弁。

そう考えると、そのうち行き詰るんじゃねーでしょうかー。

マンネリ化というか
いまの僕にはもう既に見た目で訴えるというのは逆効果だったりするんですけど
この売り方で客が振り向いてくれるのはいつまでなのだろうと思ったり。





紙媒体で簡単に出来るコトは、ある程度やってるし
もう現状、頭打ちみたいなところもあると思うんですよ。



じゃあやっぱり進むべきは、ケータイ小説の模倣とは言いたくないですが
web媒体に進出するコトじゃないかな、と。




いま、次世代ゲーム機の中には
定期アップデートによる、市場流通済みソフトのverUPというか仕様追加などで
更なる遊びと広がりを提供する物が増えています。






果たしてこれは小説、及び文学界に応用は出来ないだろうか、と。





小説を好むような人なんてのは
その手に取って紙をぱらぱらとめくって楽しむのが好きな人種がほとんどだと思うので
受け入れられるorられないは別として
そーいうアプローチもあるんじゃねーですか、と思うワケで。





例えば第1回、いわゆる初版配信では
挿絵無し・挿画無しのいわゆる一般文芸と同程度の売り方で市場に出し
買ってもらえた人には普通に読んでもらう。


その後、月日を経たのちのアップデート前に
絵師を3人くらい公募し、もしくは依頼し、作品に対するイラストを描いてもらい
それを初版読者が投票し、もっとも読者のイメージに近かったイラストの絵師が
晴れて挿画を担当し、第2版以降を配信すれば良いのではないかと思う。


こうするコトにより、絵買い層はより物語のイメージとジャケ買いの差異を縮め
当たりとハズレと地雷の線引きを的確に行えるのである







なーんて妄想してましたけど

これ、消費者サイドの見方でしかないので
出版側からはお粗末で採算の取れないアイディアでしかないんだろーなーなどと。





小説の次世代ってのがいつ来るのか…
それがやってくれば、恐らく、本当に新時代になるんじゃないかな、と思うんですけど。
どうでしょうね。









で、一言:俺の成長とラノベの拡大は同じ時期な気がするので、その将来は少し親心的心配が。。。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.03(Thu) 03:19] 思想・哲学?Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by 通りすがり
今の人たちが個人の想像よりもイメージの共有を望む以上
すでに描かれた可愛い女の子やカッコいい男の子(『【[可愛い男の子]】』)の絵っていうのは重要になっちゃいますよね。

小説の新時代・・・。
会社は何か無い限り読み手のニーズ
に向かう以上、進化しないといけないのは
読み手なのかもしれませんね。
後、天才的な作者が現れるまでとかw


ギルティーやりてぇ('Д`)

by しぅ
おいちょっと待ってくださりやがれ。
ウケると思って俺用にそのコメント用意したんだったら
全力で俺キル。
カッコが多すぎじゃい!ヽ(`Д´)ノ


次世代文学…
「次世代」って頭に付けると、なんでも格好良さげw
最近本ばっかり読んでてね
なんかこう、本の進化ってしないモンかな、と思うんだけど
まァなんだ、携帯が話の軸だったりするのもある意味次世代か…。


学生は夏前は忙しいのです!耐えろ!


っていうかよくこんなしょーもない長文を読んだと…。
拍手モノじゃないですか…w

by BIN
最近よくPSPで小説を読んでる人を見るよ。
例えばそういう風にデータ配信で小説を読むことが出来るようになったとしたら、本を印刷するより小さいコストで小説を世に広めることが出来ると思います。(リターンも少ないでしょうが・・・
そうすると、今まで本にしてもらえなかった、いわばあんまり面白くない作品も世に出てきて、地雷を踏む確率が上がってしまうのではないでしょうか?
逆に埋もれているいい作品も見つかるかとは思いますが・・・

by しぅ
それはつまり市場が潤沢しているということの証左に他ならない。
現在の、製本され世の書店に平積みされている印刷物の数々に
果たしてハズレなしということが言えるだろうか。
いいや、ない。

ということは、紙だろうがデータだろうが
市場に参入してくるディベロッパーが増えれば
多かれ少なかれ、いわゆる地雷は増えるってモンじゃないですかね。
分母違うんだからしょーがない。

いまでさえ多いんだから、媒体変わっても変わらないんじゃないかな。

それは、言い換えれば、低年齢化したニコニコ動画も同じだと思うのです。


逆に考えて、自由市場にしなければ
一生地雷を見ずに済むよ。もしくは、その市場に需要を求めない、とかね。

コメントを閉じる▲

 ← よくわかる現代都市伝説の作り方 | TOP | 客観的に見た俺の立ち回りの問題点

COMMENT

今の人たちが個人の想像よりもイメージの共有を望む以上
すでに描かれた可愛い女の子やカッコいい男の子(『【[可愛い男の子]】』)の絵っていうのは重要になっちゃいますよね。

小説の新時代・・・。
会社は何か無い限り読み手のニーズ
に向かう以上、進化しないといけないのは
読み手なのかもしれませんね。
後、天才的な作者が現れるまでとかw


ギルティーやりてぇ('Д`)
[ 2008.07.04(Fri) 01:41] URL | 通りすがり #sm6wq7dk | EDIT |

おいちょっと待ってくださりやがれ。
ウケると思って俺用にそのコメント用意したんだったら
全力で俺キル。
カッコが多すぎじゃい!ヽ(`Д´)ノ


次世代文学…
「次世代」って頭に付けると、なんでも格好良さげw
最近本ばっかり読んでてね
なんかこう、本の進化ってしないモンかな、と思うんだけど
まァなんだ、携帯が話の軸だったりするのもある意味次世代か…。


学生は夏前は忙しいのです!耐えろ!


っていうかよくこんなしょーもない長文を読んだと…。
拍手モノじゃないですか…w
[ 2008.07.04(Fri) 02:46] URL | しぅ #9wIXYclI | EDIT |

最近よくPSPで小説を読んでる人を見るよ。
例えばそういう風にデータ配信で小説を読むことが出来るようになったとしたら、本を印刷するより小さいコストで小説を世に広めることが出来ると思います。(リターンも少ないでしょうが・・・
そうすると、今まで本にしてもらえなかった、いわばあんまり面白くない作品も世に出てきて、地雷を踏む確率が上がってしまうのではないでしょうか?
逆に埋もれているいい作品も見つかるかとは思いますが・・・
[ 2008.07.04(Fri) 14:36] URL | BIN #Kg0yqkbE | EDIT |

それはつまり市場が潤沢しているということの証左に他ならない。
現在の、製本され世の書店に平積みされている印刷物の数々に
果たしてハズレなしということが言えるだろうか。
いいや、ない。

ということは、紙だろうがデータだろうが
市場に参入してくるディベロッパーが増えれば
多かれ少なかれ、いわゆる地雷は増えるってモンじゃないですかね。
分母違うんだからしょーがない。

いまでさえ多いんだから、媒体変わっても変わらないんじゃないかな。

それは、言い換えれば、低年齢化したニコニコ動画も同じだと思うのです。


逆に考えて、自由市場にしなければ
一生地雷を見ずに済むよ。もしくは、その市場に需要を求めない、とかね。
[ 2008.07.04(Fri) 17:13] URL | しぅ #9wIXYclI | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://tattooedheart.blog51.fc2.com/tb.php/1054-8e21b374
 ← よくわかる現代都市伝説の作り方 | TOP | 客観的に見た俺の立ち回りの問題点

Twitter

CalendArchive

最近のコメント

プロフィール

DATA

Search

カテゴリーメニュー

GGXX&日記系LINK

2ch&NEWS&テキスト系LINK

レビュー系LINK

その他のLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。