TOP > CATEGORY > 思想・哲学?
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


webノベル媒体の展望とラノベの関係を思索した結果の見解 

2008年07月03日 ()
たまには真面目に考察記事でも。







小説の主人公・ヒロインの姿を想起しイメージする際のビジュアルは
どちらかというと美形寄りではないですか?


・男は少し色白で鼻筋の通った長身痩躯。
・女は細身で小柄な黒髪のツヤベタストレート。趣味によって胸の大小


などと、多かれ少なかれ差異はあれど、このようなイメージを持ちませんか?
まァそんな、個人の趣味が多いに反映されそうな外見様相は環境に左右されるとも思われるので
以上の例はあくまで例えとして捉えていただきたいのですが


「眉目秀麗にて容姿端麗、楚々とした物腰穏やか、その艶やかな唇から発せられる音にはいっぺんの淀みナシ」


などと地の文で主役なりなんなりのキャラクタの説明が為されているとして
外見上の描写はこれが全てだとした場合、


『なんだこの小説は、描写不足だ!!』


とキレるか、はたまた、


『イメージの喚起を促す、文学の古典手法。実に素晴らしい』


と礼賛するかは、個人の嗜好というか小説との向き合い方とか求めるものの違いなので
どっちの反応だろうが楽しめれば問題はないです。





大方の反応と思想はとりあえず置いておいて
個人的には、このようなイメージ想起というのは、小説において大事なコトかつ楽しい部分と思ってますので
下手に限定的な描写をして、万人が万人、同等のキャラクタが浮かぶようでは
マーケティングはしやすく市場は操作しやすいだろうけど、果たしてそれは小説足り得るのだろうか。などと。


キャラクタ小説以外は、別にキャラの描写とか
そんなに具体的に要らないと思うんですけどね…


『黒髪ショートの我が娘が、年齢に似つかわしくないほど膝上にあつらえた赤黒ミニスカートを
 あわや下着の情報開示せんとばかりに翻せば
 周囲の私立○○高校伝統、紺色ブレザーに身を包んだ思春期真っ盛りな学徒たちは一斉に


飽きるな。
っていうかこのシチュエーションなんだろうな。ラノベに普通にありそうで困る。
いや、困りはしないけど。呆れる。




ラノベの表紙を見るに、何故か女キャラ単体のみのイラストがとても目に付きまして
(誰か統計取ってないかなw)

1:果たしてこれは本の売り方として正しいのだろうか
2:っていうかこの絵師、中身を物語として捉えてんのかな…
3:よく編集もこれでGOサイン出したな
4:せめて背景なり小物なり主人公の男ぐらいは描いてください

などと思ってしまいます。





つまり、書き手側、エンターテインメント提供側のイメージを描写した結果が
いまのラノベの現状ではないのか?

と思うのですよ。

作者が、編集が、これこれこーいうキャラはこーいう性格だからこーいう格好をしそうで
あーじゃあこれを描いてハマりそうな絵師といえば
あーアノ人なんか良いんじゃないでしょうかね
ぉーコアなトコ突きますね、

なんて打ち合わせだったら面白いな。





でもこれ、今まではその手法と絵師の選別で当たりを生み出してきましたが
いやもちろん作者の力量も当然ありますよ。
とりあえずそれ話すとまた逸れますので、勘弁。

そう考えると、そのうち行き詰るんじゃねーでしょうかー。

マンネリ化というか
いまの僕にはもう既に見た目で訴えるというのは逆効果だったりするんですけど
この売り方で客が振り向いてくれるのはいつまでなのだろうと思ったり。





紙媒体で簡単に出来るコトは、ある程度やってるし
もう現状、頭打ちみたいなところもあると思うんですよ。



じゃあやっぱり進むべきは、ケータイ小説の模倣とは言いたくないですが
web媒体に進出するコトじゃないかな、と。




いま、次世代ゲーム機の中には
定期アップデートによる、市場流通済みソフトのverUPというか仕様追加などで
更なる遊びと広がりを提供する物が増えています。






果たしてこれは小説、及び文学界に応用は出来ないだろうか、と。





小説を好むような人なんてのは
その手に取って紙をぱらぱらとめくって楽しむのが好きな人種がほとんどだと思うので
受け入れられるorられないは別として
そーいうアプローチもあるんじゃねーですか、と思うワケで。





例えば第1回、いわゆる初版配信では
挿絵無し・挿画無しのいわゆる一般文芸と同程度の売り方で市場に出し
買ってもらえた人には普通に読んでもらう。


その後、月日を経たのちのアップデート前に
絵師を3人くらい公募し、もしくは依頼し、作品に対するイラストを描いてもらい
それを初版読者が投票し、もっとも読者のイメージに近かったイラストの絵師が
晴れて挿画を担当し、第2版以降を配信すれば良いのではないかと思う。


こうするコトにより、絵買い層はより物語のイメージとジャケ買いの差異を縮め
当たりとハズレと地雷の線引きを的確に行えるのである







なーんて妄想してましたけど

これ、消費者サイドの見方でしかないので
出版側からはお粗末で採算の取れないアイディアでしかないんだろーなーなどと。





小説の次世代ってのがいつ来るのか…
それがやってくれば、恐らく、本当に新時代になるんじゃないかな、と思うんですけど。
どうでしょうね。









で、一言:俺の成長とラノベの拡大は同じ時期な気がするので、その将来は少し親心的心配が。。。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.07.03(Thu) 03:19] 思想・哲学?Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 通りすがり
今の人たちが個人の想像よりもイメージの共有を望む以上
すでに描かれた可愛い女の子やカッコいい男の子(『【[可愛い男の子]】』)の絵っていうのは重要になっちゃいますよね。

小説の新時代・・・。
会社は何か無い限り読み手のニーズ
に向かう以上、進化しないといけないのは
読み手なのかもしれませんね。
後、天才的な作者が現れるまでとかw


ギルティーやりてぇ('Д`)

by しぅ
おいちょっと待ってくださりやがれ。
ウケると思って俺用にそのコメント用意したんだったら
全力で俺キル。
カッコが多すぎじゃい!ヽ(`Д´)ノ


次世代文学…
「次世代」って頭に付けると、なんでも格好良さげw
最近本ばっかり読んでてね
なんかこう、本の進化ってしないモンかな、と思うんだけど
まァなんだ、携帯が話の軸だったりするのもある意味次世代か…。


学生は夏前は忙しいのです!耐えろ!


っていうかよくこんなしょーもない長文を読んだと…。
拍手モノじゃないですか…w

by BIN
最近よくPSPで小説を読んでる人を見るよ。
例えばそういう風にデータ配信で小説を読むことが出来るようになったとしたら、本を印刷するより小さいコストで小説を世に広めることが出来ると思います。(リターンも少ないでしょうが・・・
そうすると、今まで本にしてもらえなかった、いわばあんまり面白くない作品も世に出てきて、地雷を踏む確率が上がってしまうのではないでしょうか?
逆に埋もれているいい作品も見つかるかとは思いますが・・・

by しぅ
それはつまり市場が潤沢しているということの証左に他ならない。
現在の、製本され世の書店に平積みされている印刷物の数々に
果たしてハズレなしということが言えるだろうか。
いいや、ない。

ということは、紙だろうがデータだろうが
市場に参入してくるディベロッパーが増えれば
多かれ少なかれ、いわゆる地雷は増えるってモンじゃないですかね。
分母違うんだからしょーがない。

いまでさえ多いんだから、媒体変わっても変わらないんじゃないかな。

それは、言い換えれば、低年齢化したニコニコ動画も同じだと思うのです。


逆に考えて、自由市場にしなければ
一生地雷を見ずに済むよ。もしくは、その市場に需要を求めない、とかね。

コメントを閉じる▲

Mixiの日記もBlogの日記も不発弾 

2008年06月11日 ()
http://res2ch.blog76.fc2.com/blog-entry-3194.html


笑った。
こーいうのに弱いw






秋葉原通り魔事件の情報が連日続いていますが、見るにつれ
「煽り耐性のないヤツはネット(に能動的に参加)するな」
っていうことが判りました。

何しても火種になるなら、普通の人は大人しくしてるが吉。

いまここで


「人類死ね! 帰れ! まなもいつチャリ取りに来たこらぁ! 一言告げろ! イライラするので殺します」


って書けば、冗談と捉えられるか本気と捉えられるかはフィフティ・フィフティ。(言いたかっただけ
そして、大体が本気の発言と捉えるため
ここらで一発炎上するワケです。



槍玉に挙げるような人は喜んで重箱の隅突くでしょうし
メディアリテラシーのある人は、そもそも他人の妄言なんかいちいち気にしちゃいない。

気にされない人の気を無理に引こうとして余計なモン釣っちゃった、ってのが多い感じ。
主観と想像だけど。根拠はない。



だから大人しくしてれば良いのです。





とはいっても、一時期のBlogブームが簡単に消えるとも思いませんので
何か起こってからじゃ遅いんだよ!
と考える人は、是非とも慎重な発言を心掛けるようにしてください、としか。





目下、注目しているのはgo-yaさんのblogの更新頻度でしてね

このFC2BLOGというサービス、1ヶ月間更新がないと、記事TOPが企業広告になるんですよ
まァ僕は毎日書いてるんでそんなん見たコトもないんですけどね
周りの誰それのBlogがずっとそんな感じなんで…w

go-yaさんは、毎度毎度それから逃げるように更新してますけど
そろそろタイムリミット近付いてきたよなァなどとわくわくしているのであります。
あんまり大っぴらにやるつもりじゃない人はMixiなどで済ましちゃうのが楽だと思うんだけど
それでもBlog作った人も居て、そーいうのは大体、両立出来ずに死んでいくのが多い感じ。
まァ飽きるというのは誰にでもあるものなので
明日ぱったり俺が更新止めるのもあり得ないとも言い切れない。




さて。
go-yaさんは、いつまで、彼のblog上で生きていられるのでしょうか。





更新が止まる=リアル人身に何かあった




という見方も出来るワケで。
むしろ、何事もなく更新するストイックさを備えているのが天才だと思っているので
(天才は努力を表に出さない理論。尚且つポーカーフェイス)
天才の俺はなるべく天才な日記をなるべく毎日天才日記天才。


俺死んだらどーしよっかなーと思うけど
遥か昔に、びんちょうにここのパスワード教えてあるから良いかー
などと。
死んだら更新停止の挨拶お願いね!
その前に辞めるか!

え? 忘れてるって!?

なるほど! そーいうのもあるか!
じゃあ俺がいつまでもびんちょうの誕生日覚えられないのも同じ理屈だね!
ぱーふぇくとぅ。






で、一言:言いたいコトは1行目で済んだので、残りは惰性日記。寿命は残り9年ぐらいですよね確か!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.11(Wed) 01:51] 思想・哲学?Trackback(0) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by まなも
朝の8時ころだったからね~
勝手に置いてって
勝手に持っていく。

出入り禁止になる日も近そうですね^^

by しぅ
んやー、次からは一言言って欲しいってよw

「警察に電話しようかと思ったところだったよ」
って言われちゃった☆

まァ、言わなきゃ敷地内への不法投棄ですからね…w
また家から丸見えってのが痛いな。構造上。

by go-ya
本人参上。

いやー、前回の日記が20日に書いたものだから19日までに更新すればまた逃げ切れるっw

まぁ、そもそも私のブログ作成理念なんて人に見せることなんて前提にしてないものだから、極論言うと完全に私とか友達とかしか見ることが出来ないって設定でやってもいいっちゃいいんですよ。
見返してみると、半分くらいが自分用のメモみたいなものだし。
んじゃミクシでやりゃいいじゃんって事だけど、ミクシでは常識人でいたいっていう陳腐な理由w
ってのもあるけど、マイミクにはゲームに興味も無くいわゆる世間一般で言う「一般人」って人も多くいるわけで、そーいう人がメイのコンボパーツとかメカの立ち回り考察とか見てもおもしろくないでしょ?
そーいうことに興味がある人はこちらへどうぞ~ってのが作成理念の一つなので、メモることがないと書く気が起きないっていう話。

長々書いたけど、要は気が向いたらいっぱい書くっていう暇つぶし用なので1年くらいまったく書かないこともあれば1ヶ月に50記事書くっていうのもありえなくない話。
だから飽きたら突然やめてるかもねw
基本的にブログに対しては自分本位なんですよ、私。

by BIN
聞いたのはここの前のパスワードだよ。
たぶんきっと。

by 通りすがり
しぅさんの寿命が後9年だと?
じゃあ、後9年は僕のブログも安泰? ですねw
てかなぜに9年?w

by しぅ
>ごやさん
俺のここだって、最初はごく少数の人間向けだったんですけどねー
その少数が膨れっちまったい。長く続けてるとしょうがないね!
go-yaさんは、Mixiでは常識人、Blogではhentai。
そーいうことですか。

>BIN
その線もあったか…

>通りすがりさん
むかーし、寿命占いとかで
「特攻桜散る級」で30代くらいまで
みたいな結果が出たのですよw

コメントを閉じる▲

幼女と犬における考察から得られる見解 

2008年06月01日 ()
「お前は一言多い」
と度々言われる私ではありますが、言わなくてもいいことを言うってのには二通りあって
本人がそれと自覚しているかどうかが肝だと思うんですよ。

とはいえ、本人の知覚というものは他人が分かり得ない部分であったりするので
そーいう”人類のブラックボックス”的な面の読解力を相手に頼って言葉を選ぶってのは
いささか自分本位過ぎやしないかなー
とは思いつつ、今日も明日も一言余計に言うのでした。

別に言わなきゃ良いんだろうけどねー。
性格が捻くれてるうえに皮肉屋なモンでこればっかりはやめられん。うひひ。





自転車で下校中に、過去、一言多いと言われたことを思い出しましてね
ふーむ…
と考え事をしながらペダルを漕ぐこと、時間にして数十分。

とある団地に差し掛かったところで、何かが目の前を横切った。
かと思いきやそれは視界の端で爆ぜ、その勢いは、ナイアガラの瀑布もかくいわんや。嘘です。
せいぜいが雨漏りの跳ねた水滴程度ですね。


何事かと自転車を止め、周囲に視線を泳がせてみれば
大小様々な球体が虹の色彩を反射させつつ浮遊機雷のごとくふわふわしてるではないか。


ぉお…。
これは…。いにしへの古代遊具…。シャボン玉…。


懐かしさに思わず人差し指でつついてみんとす。割れた。濡れた。舐めた。苦い。




「ごめんなさーい!」



そんな1人遊びから目を覚ますかのような元気の良い声が耳に届いた。
はて、我にかような幼き少女のハツラツとした声域を持つ友人は居なかったように思うが
音の発生源を見やれば4、5歳くらいの女の子がこちらへ大手を振っているではないか。
知らぬ人にも挨拶が出来るこの子は、きっと将来良い子に育つな。うむ。
1人関心。


「車が来ると危ないから、もっとおウチのほうでやろうね」


と声を掛けつつ勝手に手を伸ばし勝手に抱きかかえ勝手に敷地内へと戻す。
これが物心ついた頃には
セクハラだ!
と訴えられるようになるんだなァとしみじみ。


「はーい」


素直な返事。齢21も過ぎると、これぐらいの素直さの表現を忘れてしまった面もあり
少々羨ましいと思いつつ、天真爛漫さにほんわか和んでいると



「おにーちゃんもやらない?」



うむ、おじさんと言われなかっただけまだ我も若い。
変な自信と、妙なプライドが生まれた。誕生日おめでとう、醜い自尊心たち。




「じゃあやっちゃおうかなー!?」



こんな”お笑いの前フリ”的な流れは幼女にゃ判らないだろうと知りつつ
なんかもう最近の自分の話題の振り方はこんなん多いよなァと冷静に振り返る。

ともあれ、これは10年来の旧友(その時まで忘れていたのは内緒)を
一泡吹かせるチャンスなのではないだろうか。文字通り。
千載一遇の好機と見るや、掴まないのは愚かである。



そーいうワケで、差し出された、シャボン液のついたストローを受け取る。
ほんの少しだけ呼気を送ってみると、ストローの口のシャボン膜が一瞬膨らむ。

ははっ。

懐かしい感じになって、さて一つ特大のシャボンでも作って驚かせてみようか
ふはは我の渾身の一泡を拝み卒倒するが良い!!
などと、どこぞの悪魔的主人公もかくやたる勢いで
画策→実行→反応→結果
プロセスを脳内に描いて悦に浸っていると


「違うよー」


何か勘違いしたのか、我の吹き方がなっていないと怒る幼女。
脳内プロセスにエラー。デバッグモードに移行します。


お、怒られた…。


「こーやって吹くんだよー」


我の手からストローを引ったくり、思いのたけ
ぷーーーっ!
と呼気を吹き込んだストローの口からは、小さいシャボンが無数に飛び散った。
海洋生物や爬虫類の産卵を思い浮かべたのは言うまでもないだろう。
荒波に生み出された小さい卵どもは、弾けて消えた。
屋根まで生きられなかったなァ。短い命だった。合掌。



女の子のほうへと向き直ると
まさに手本にしろと言わんとするその威張りっぷり。
気圧されてストローを渡されるままに口元へと運び


うーん…幼女と間接キスかァ…


などと逡巡してると、その相手の顔がだんだん近付いてきて



「な、なに?」



うろたえる我を尻目にさらに近付く顔と顔。
まだ男じゃないからマシである。





そして


おもむろに舐められる顔。




「!?」




え、判んない。
全然判んない。




何!?
どんな流れ!?





ハッとすると、目の前に顔があった。
そして舐められた。






正体は、犬だった。







むU 「はっ、はっ、はっ」


俺「……? ? ?」





そのまま舐められること数回。

ようやく、ここがベッドの上で、周りは朝で
俺は犬に起こされたのだと回転の速い脳が判断した。

トルクチューンモーターだとはいえ、試運転なしじゃそりゃマブチにも劣るってばよ。









しかしこれ面白いですね。

現実に起こった事柄が夢の中の知覚にまで影響するのか

もしくはまったく逆で

現実に起こりうることを予測して、それに違和感がないように
夢の中が展開されていくのか。



前者は一般的かつ常識的な考え方だけど
後者は哲学的にはすげー面白い解釈だと思う。
現実に近付く夢って。ロマンありすぎる。SFもビックリ。


とはいえ、人間の知覚なんて、本人以外説明が出来ないワケだし
そもそも夢を見ているかどうかも本人が起きるまでは一切口にする事が出来ない。
「俺いま夢見てるから観測して!」
とか言えるようになったら、お前寝てねーだろと総ツッコミが来るコトは大方の予想通り。


よって証明不可。
まるでシュレディンガーの猫ですね。




「他人から見て、寝ている人物が夢を見ているのと見ていないのとは
半々の状態、つまり混ざった状態で存在しており
寝ている人物が起きたときに
夢見ていたか見ていなかったかの、どちらかの状態に変化する」




みたいな感じですね。







で、一言:なるほど、夢って量子力学だったんだ!(違う

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.01(Sun) 02:36] 思想・哲学?Trackback(0) | Comments(11) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by へろ
実に深くて面白い話だ。特に幼女。

犬と幼女は同義の「かわいい」で括れると思うんだ。
犬が幼女になったしぅはまだ正常。
欲情してたら知りませんそんな人!

この夢を見てしぅが起きるまでは半分欲情していて半分欲情していない状態ですね、わかります。

by アカツキ
すみません、「このロリコンが!」って書き込む準備
をしながら読んでいました・・

それにしても夢って不思議ですよね~。

たまにものすごく長い夢を見ることがあるんですがそういうときはなんか得した気分になりますw

by もってぃ
重ね合わせの原理ですねw
量子力学、正に今授業受けてますよw

by しぅ
>へろさ
凄い勢いで自己完結してて
もう何処から突っ込めば良いのかしらこの人…!
判った。
へろはロリコン。
俺は正常って言われてるから問題ないな^^

>アカツキくん
俺は普通の子供好きだ!
こないだ、1ヶ月くらい前に見た夢と同じ設定の別場面見たよw
そのうち日記のネタになるw

>もってぃさ
さすが工業大学…
難しい学問習ってるなァ…
俺は普通の経済学部生なんで、量子力学とかさっぱりですよ!w
合ってるのか判らんかったんだけど、あの解釈で良いのかw

by PB
幼女「おにいちゃん、かんせつきすは10まんえんだよ~」

はい、心が穢れきっております。

というか最近しぅはショ(ry)だけでなくロリコンでもあるのではないかと思うようになってきましたよ。

by 通りすがり
あるあるあるw
夢で息を止めてたら現実でも止めてたとか。
いや~、僕の脳細胞がかなり死んだ時ですよホント・・・。

by GUY
っここまでひっぱっておいてユメオチかよ!wみたいなね!w


すげーハァハァ源氏物語フラグイベントだったね


シャボン玉っていうのは少女の内気な印象とはじけるときの淫乱さを表現した隠喩表現ですね!えぇわかりますよ  文才天才金輪際のGUYさんならなぁんでもわかっちゃうぞぉw

by しぅ
>PB
「しょうがないなァ待ってろ、子供銀行券持ってくるから」

>通りすがりさ
それは…無呼吸症候群…
適当に言い換えればノーエアーシンドローム!
中2病っぽい!w

>GUY
むしろ「夢日記か」と思って読む人が居たらビックリだね!
最後まで読まないと判らない、ってのは
宮沢賢治の雨ニモマケズで立証済みだね!

シャボン玉から、斜め上の読解力を披露してくれましたGUYさんに、みなさん拍手をー!
\パチパチパチ/\気持ち悪いぞー/\パチパチ/

by GUY
キモい  

よりも

きもちわるい

のほうが心にグサっときますね

よくいわれるからわかりますw

by そら
ちゃんと読んでないけど幼女かわいいよ!

ところでょぅι゛ょってどれくらいまで?w

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

Twitter

CalendArchive

最近のコメント

プロフィール

DATA

Search

カテゴリーメニュー

GGXX&日記系LINK

2ch&NEWS&テキスト系LINK

レビュー系LINK

その他のLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。