TOP > CATEGORY > 音楽
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


音楽感想 【FACT / FACT】 

2009年06月05日 ()
ところでこの音楽感想シリーズは
【作品名 / アーティスト(グループ・バンド)名】
ってコトにしてるんだけど
作品名とバンド名が一緒だと、まったくワケが判りませんね!




FACTFACT
(2009/04/22)
FACT

商品詳細を見る


これは実にHighだぜ!!

ヤバいヤバい。 これ、好きだ俺!!w



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

US先行発売!!
打たず、飲まず、吸わずにキマる逆輸入SOUNDRUG

未曾有の音だけが、彼らを証明する事実(ファクト)
 震えろ!! これは、全世界的ポップなんだ―――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


日本の5ピースバンドなのに、海外での活躍のほうが先という
エモ/スクリーモ系SOUND。

Enter Shikariのようなクラブ感を持ち
Story of the yearのようなエモさ。
そこにライトな旋律を載せてポップ感を演出すれば
このバンドが醸し出す音が出来上がる。


アメリカのハードロックにメタル的要素を少し取り入れたら
こんな感じになるんかなぁ

っていうところ。






で、一言:音楽の感想は、本当に書き辛い。 余りにも知識が足りてないんだろーね。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.06.05(Fri) 03:50] 音楽Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by しぅ
どうしてこうも頭の弱いテキストしか出て来ねーんだ…。

ぁあ、男ってちょっとバカな女の子が好きだもんね!

コメントを閉じる▲

音楽感想 【F・I・B / FIGURE】 

2009年03月17日 ()
EGG BRAINか、はたまたknotlampか、意表を突いてチャットモンチーか…いやいや……
待て待て、ラスアラのHEKIREKIもすげぇかっけぇぞ!?
どれにしよー
と、HMVをうろうろすること小一時間。

結局、選択肢にはなかったF・I・Bを衝動買い。



FIGUREFIGURE
(2009/03/04)
F.I.B

商品詳細を見る


最後までknotlampと迷ったなー
しかし、こっちには何か「感じ入るもの」があったので、最終的にこっちに。

悩んだknotlamp、EGG BRAINと比較すると
声のトーンが低いため、メロのあたりを落ち着いて聞いてられる、ってのが大きいかなー。
パンクとかメロコアは、どっちかというとハイトーンヴォイスが世に出てくることが多い気がする。

メロコア好きなら聞いてみても損はない。
ただし、惹き付けてやまないか、その後も継続してファンになっていけるか、というとどうだろう。

確かに感じ入るものはあるが
キャッチーさはないため、根っからのエモコア・メロコア派でも
すぐに飽きがくるかもしれない。

ただ、ツインギターでのアンサンブルは、なかなか良いものだと思いました。






で、一言:唄い方が気に入った、という感じか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.03.17(Tue) 18:12] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


音楽感想 【ランプ幻想 / Lamp】 

2009年01月03日 ()
合衆国はアメリカ以外にもう一つ。
メキシコ合衆国があります。これテスト出ますよー。



ランプ幻想ランプ幻想
(2008/12/03)
Lamp

商品詳細を見る


J-pop。
ただし、売れ線狙いの王道循環メロディではなく
転調による転調での「音色としての展開」を重視している作品。
しかしメロディー一辺倒にならず、全体としての調和が見受けられる。

どこかノスタルジーでメロウな空気漂うこのジャンルは
形容するなら、なんでしょうね……語彙力不足だなァ。
昭和の匂いを孕みつつも民俗楽のようなテイストをプラスしつつ
それでいて日本のポップスに昇華させている。

アップテンポな曲は一切なし。
スローで、シンプルで、「音を聞かせる」というよりは「音色を聞かせる」という感じか。
アルバム1枚を通して温和でゆったりとした時間を感じさせてくれる。

一言で判りやすく言うなら
「フォークソングをムードで包みオルタナティブさを加味したスルメサウンド」
という感じか。全然判りづらい。
AOR? ACR?
とかいうアダルト・オリエンティド・ロックとかいうジャンルらしいけど。
よー判らん。

つまりまァ
「胎教に良さそう…!」
という感じでどうか。






で、一言:良さを伝えづらい。レビューなんて結局は「手に取らなきゃ判らない」物ですしねー

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2009.01.03(Sat) 00:36] 音楽Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

Twitter

CalendArchive

最近のコメント

プロフィール

DATA

Search

カテゴリーメニュー

GGXX&日記系LINK

2ch&NEWS&テキスト系LINK

レビュー系LINK

その他のLINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。